公益社団法人

お知らせ・最新情報

HOME > お知らせ・最新情報


2018/4/21

平成30年度 妊産婦・新生児・乳幼児支援者等研修会が終わりました

4月12日(木)・13日(金) 
新潟県看護研修センター3階 大研修会室で
「親子の愛着」をテーマに開催されました
参加人数は 会員 下越 74名
         中越 49名
         上越 11名
         個人  1名
      非会員   23名   総数158名(延べ人数)

参加された皆様 お疲れさまでした

UP

2018/4/12

新潟県助産師会「妊産婦・新生児・乳幼児 家庭訪問マニュアル」を発行しました。

このたび県助産師会は、地域母子保健活動における「家庭訪問マニュアル」を発行しました。内容は、訪問活動の実際についてわかりやすく、しかも安全対策や感染対策、災害時対応など具体的に書かれています。
助産師学生や新たに訪問活動をスタートする会員だけでなく、ベテランの助産師や行政関係者、周産期医療に従事する看護者にとっても参考となる手引きです。購入については県助産師会にお問合せください。

UP

2018/3/30

にいがた助産師会ニュースレター(3月)が発行されました。

春爛漫を感じさせるニュースレターができました。会員のみなさまにはお手元に届きます。今回のニュースレターは地域で活動する助産師の日常や臨床現場の師長のエピソードを紹介しています。春研修会の紹介もあります。ぜひご一読ください。

UP

2018/3/22

新潟県少子化対策モデル事業により、少子化対策シンポジウムを開催しました。

シンポジウムではモデル事業の取り組みと実施成果を報告し、続いて話題提供として「行政の立場から」県少子化対策課課長玉木有紀子氏、「助産師ねうぼらの取り組み」助産師会佐久間沙都美氏、「企業支援の立場から」新潟IPC財団春川英広氏、「父親の子育て支援の立場から」ザツダン横田孝優氏が登壇されました。地域と企業の両視点での子育て支援をめぐって多角的にとらえたシンポジウムとなりました。

UP

2018/3/19

企業の子育て支援として「(株)リリー」に助産師を派遣し”企業ねうぼら”を開催しました。

株式会社リリーは、医療用の衛生材料を製造・販売し、お産用ナプキン・清拭綿などの産科用品、大人用紙オムツなどの看護用品、医療用防水シーツなどの医療用衛生材料を医療の現場へ提供してい会社です。このたび助産師会は助産師をリリーに派遣し、子育て中のパパ・ママ社員のみなさまと”ねうぼらカフェ”をもちました。会社の担当者からは「日頃、仕事に追われるので、こういった取り組みは、大いに良
かったと思います。」という声を頂きました。

UP

2018/3/27

平成30年度 妊産婦 新生児 乳幼児等支援者研修会

平成30年度妊産婦 新生児 乳幼児支援者研修会を行います。
日時 4月12日(木) 13日(金)
会場 新潟県看護研修センター 3階大研修室
主催 公益社団法人新潟県助産師会
後援 新潟県
   公益社団法人新潟県看護協会

UP

2018/3/5

会長から会員のみなさま、県民のみなさまへ 新潟県助産師会の動き

平成29年度もあとわずかとなりました。今年度は9月の南北関東地区助産師研修会の開催をはじめ、10月以降も助産師会の活動が活発になっています。会員のみなさまには伝わっていなかったり見えていなかったりしていることも少なくありません。そこで要点のみですがpdfの紙面でご報告します。

UP

2018/2/24

新潟県助産師会主催 少子化対策シンポジウムのご案内

少子化対策シンポジウムのお知らせです。テーマは「地域と企業の子育て支援とは」平成30年3月22日(木)13:30〜15:30、新潟県女性センター・女性団体交流室2 
助産師会が取り組んできた新潟県少子化対策モデル事業を報告し、シンポジストと会場の参加者とともに企業における働く女性と子育て支援について方策を考えます。
男性も女性も、結婚している、していない、子どもがいる、いないに関係なく、ぜひご参加ください。定員60名の先着順、参加費は無料です。チラシをご覧ください!

UP

2018/1/19

安否確認訓練のお願い(会員あて)

平成30年2月6日火曜日10時より会員の安否確認訓練を行います。
今回の訓練は日本助産師会と連動で行います。
訓練の目的は@会員の安否を確認し、各会員から地区理事を通して新潟県助産師会、更に日本助産師会に報告するルートの確立をめざすA助産師会会員が災害に対する意識を持つ、の2点です。
例年どおり、地区理事を通して安否を報告していただくようになります。
お忙しい中、会員の皆様にはご負担を掛けることになりますが、災害多発の折、備えを盤石にしていきたいと思いますのでご協力をお願いします。

新潟県助産師会 災害対策委員会

UP

2018/1/4

遠隔配信セミナー「助産所における連携医療機関確保推進のための研修会」

標記の件について1月20日(土)に新潟県看護研修センター2階中会議室で、遠隔配信セミナーを開催します。助産所に係る医療法改正についての解説に始まり、周産期医療体制における助産所の役割や助産所と医療機関との連携の在り方についての研修です。ぜひ、病院勤務助産師及び地域開業助産師の皆様だけでなく母性看護学/助産学の教員や学生のみなさま、周産期医療に関わる医師のかたがたもご参加ください。

UP

2017/12/28

にいがた助産師会ニュースレター第6号を発行しました。

にいがた助産師会ニュースレター第6号を発行しました。記事は助産師会の取り組みと9月に開催された日本助産師会南北関東地区研修会の報告を紹介しています。
ニュースレターとともに、「会員のみなさまへ」の会長メッセージも掲載しましたのでご一読ください。

UP

2017/12/18

助産師及び学生のみなさまに〜新潟県産婦人科医会研修会のご案内

平成30年1月28日(日)10:00〜13:25、新潟グランドホテル3階悠久の間で平成29年度第3回 新潟県産婦人科医会研修会が開催されます。教育講演は、1.医療安全・救急処置に関するもの、2.母体保護法に関するもの、3.生命倫理に関するもの、と助産師や学生にとっても無関心ではいられない重要なテーマで構成されています。
詳細は研修会案内をごらんください。

UP

←前の頁 次の頁→