公益社団法人

お知らせ・最新情報

HOME > お知らせ・最新情報


2020/3/25

第一建設工業株式会社の女性新入社員のみなさまを対象として女性セミナーを開催しました。

令和2年2月21日(金)15:00〜16:30 第一建設工業株式会社に助産師2名が出向いて女性セミナーを行いました。対象は女性の新入社員の皆様。タイトルは「私らしく働き&人生設計のために〜からだの声に耳を傾けよう!」
このセミナーは女性の健康の視点から、仕事と妊娠・出産・育児について紹介し、さらに健康で働き続けるために大事なことをお伝えするというセミナーです。そのあとカフェスタイルで助産師なんでも相談の交流の時間をもちました。
これは県少子化対策モデル事業「助産師会 企業と地域の双方型子育て力支援サポート」の取り組みです。

UP

2020/3/4

重要!!! 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月及び4月の研修会を中止・延期いたします。

●3月7日「性教育実践報告会」3月14日「電話相談研修会」を中止いたします。

●4月17日・18日に開催予定の「令和2年度 妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修
 会」は延期いたします。みなさまにご迷惑をおかけしますがどうかご理解とご協力を
 お願い申し上げます。

UP

2020/2/7

令和2年度 妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修会のお知らせ:メインプログラムは「罰によらない子育てをするために〜ポジティブ・ディシプリンの実践」そして「切れ目のない母乳育児支援」(CLoMiP・IBLCE等指定研修)

研修会は4月17日(金)・18日(土)、新潟県看護研修センターで開催します。
1日目のメインは「ポジティブ・ディシプリン」。これは子ども支援専門の国際NGOであるセーブ・ザ・チルドレンが、児童臨床心理学者のジョーン・E・デュラント博士と共に開発した、罰に代わる、子育てへの取り組み方を提案するプログラムです。
2日目は母乳育児支援の力量を強化し、多職種との連携能力を形成するためのプログラムです。本会の会員だけでなく母子・家族の支援にかかわる医療、保健、保育、福祉関係者のみなさま、ぜひご参加ください。詳しくはチラシをご覧ください。CLoCMiP、産後ケア、IBLCEの指定研修プログラムで構成されています。

UP

2020/2/5

新潟県助産師会ニュースレター第11号を発行しました。今回のテーマは「いいお産の日」イベントの紹介です。

新潟県助産師会は保健所管轄に準じて県内10地域に分かれ活動しています。本会は毎年11月3日の「いいお産の日」を記念して、10地区それぞれに工夫をこらし助産師の活動を紹介しています。そのイベントで子育て相談や地域のみなさまの健康相談にのり、「助産師はここにいます!」ということを発信しています。今回のニュースレターはそうした地域の取り組みの紹介です。ぜひニュースレターをご一読ください。

UP

2020/2/3

新潟県助産師会会員の皆様へ(研修会のご案内)

令和2年3月14日(土)、電話相談事業委員会主催の研修会を行います。
電話相談以外の訪問や健診事業の相談等にも役立つ研修になります。
ぜひご参加ください。

UP

2020/1/28

新潟県助産師会「にいがた妊娠テレフォン」(予期しない妊娠の電話相談事業)5年間のまとめ

昨年10月の新潟母性衛生学会で「新潟県助産師会における電話相談事業〜5年間の現状と課題」を発表しました。5年間の相談者の件数や年齢、相談内容について報告し、10代の相談が増えている実態と看護協会のエイズ・思春期電話相談とは異なる相談が寄せられていることを発表しました。この結果から「にいがた妊娠テレフォン〜ゆれるあなたへ」事業で助産師が相談を受けることの意義が見えてきました。

UP

2020/1/28

新潟県助産師会会員の活動実態(紹介)

昨年10月の新潟母性衛生学会で平成29年実施の会員調査について発表しました。調査結果から会員の業務内容が多岐にわたり、エクササイズやベビーマッサージなど資格や認定を持つ会員も多くいること、病院勤務でも訪問指導をしている人がいたり、逆に地域活動しながら医療機関にパート勤務するなど、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選択していることを報告しました。課題として、年代やライフスタイルに合わせて選択的な活動ができる魅力が伝えきれていないこと、資格や認定を持つ会員の多くがその存在を知られておらず活用しきれていないことなどが浮き彫りになりました。会員の存在のアピールや人材の活用に向けてホームページやSNSなどでもっと発信していく必要のあることを提言しています。

UP

2020/1/19

新潟県助産師会会員のみなさまへ 災害対応訓練のおしらせ

●災害対応訓練(安否確認訓練含む)のお願い
令和2年2月4日(火)13時30分より会員全員対象の災害対応訓練(安否確認含む)を行います。
今回の訓練は日本助産師会と連動で行います。
訓練の目的は「会員の安否ならびに被災状況や支援の必要の有無を確認し、各都道府県助産師会会長から日本助産師会地区理事(日本助産師会の地区理事を指す)を通じて日本助産師会に報告するルートを確立し、各会員が災害発生を想定し、災害時に対応する意識をもつ」です。
地区理事(本会)を通して@会員の安否確認、A地区内の被害状況、B物資とボランティア助産師の必要性の有無(支援を必要としているか)を報告していただくようになります。
お忙しい中、会員のみなさまにはご負担をおかけすることになりますが、災害多発の折、備えを盤石にしていきたいと思いますのでご協力をお願いいたします。
                 災害対策委員長 高島葉子  会長 佐山光子

UP

2019/10/21

企業・事業主のみなさまへ!当助産師会は企業で働く女性、男性のためのセミナーや子育て応援サービスを行っています。今年度は料金無料♪

新潟県助産師会は企業に助産師を派遣し、助産師の知識と経験をもとにした子育て応援セミナーを行っています。また、企業の子育て支援だけでなくプレパパママ支援はもちろん、働く女性と男性に特有のこころとからだの健康サポートも行います。今年度は県の支援事業「企業と地域の双方型子育てサポート」により料金は無料です。ぜひチラシをご覧ください。きっと企業の子育て支援と健康経営のヒントが見つかります!

UP

2019/10/21

11月10日(日)2019年度「第14期アレルギー大学in新潟ベーシックプログラムが新潟大学教育学部で開催されます。

「食物アレルギー」の基礎が学べる一日集中講座です。研修内容や詳しくはチラシをご覧ください。会場は新潟大学教育学部大講義室。申込みはチラシにあるQRコードで。

UP

2019/10/16

11月3日、「いいお産の日 2019 柏崎」を開催します!

11月3日(日)、柏崎助産師会では、今年も「いいお産の日 2019 柏崎」を開催します。
場所は、ワークプラザ柏崎 2階和室です。
午前は、「妊産婦体操」、午後は、「ベビーマッサージ」をおこないます。 午前、午後、どちらも事前の参加申し込みは不要です。イベント中、個別相談は随時受け付けています。
ぜひ、お越しください!

UP

2019/9/9

来る10月19日(土)パストラル長岡で「子どもを育てる里親制度についての講演会」が開催されます。

講演@は、「すべての子どもたちに家庭を〜里親養育のこれまでとこれから〜」、講師は全国家庭養護推進ネットワーク代表幹事の藤井康弘氏です。
講師Aは、「里親家庭の体験発表」、講師は里親さんです。
詳しくはチラシをご覧ください。2枚目に申込書がついています。
助産師会の会員だけでなく、多くの皆様にご紹介いたします。

UP

←前の頁 次の頁→