公益社団法人

お知らせ・最新情報

HOME > お知らせ・最新情報


2019/4/14

4月・5月の研修会(CLoPMiP必須/指定研修)案内(再)

新潟県助産師会の春研修「妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修会」は新潟青陵大学で4月20日、今週の開催です。
新潟県助産師会「産後ケア事業実務助産師」認定研修会は新潟県看護研修センターで5月21日の開催です。お問合せは新潟県助産師会事務所まで。申込書は4/1付け研修会案内にありますのでダウンロードしてご利用ください。

UP

2019/4/12

令和の時代にいきいき輝く助産師!〜公益社団法人新潟県助産師会 「入会案内」〜1万円のクーポン付

助産師として自己研鑽したい、助産師の仲間がほしい、新潟県の母子保健をより良くしたいと思っている方、また新潟県助産師会の活動を支援し、協力したいと思われるみなさまのご入会を心よりお待ちしております。ぜひ一緒に活動して参りましょう。
入会すると1万円分のクーポンを進呈します。本会の研修会の受講料や家庭訪問マニュアルの購入に使えます。入会紹介者には2千円分のクーポンを進呈。
入会のお問合せは事務所にお願いします。

UP

2019/4/1

2019年度新潟県助産師会「産後ケア事業実務助産師」・CLoCMiP レベルVの必須研修「新生児のフィジカルアセスメント」研修会のご案内

2019.3.15付けで紹介した、5月21日(火)13:30〜16:40の研修会についてのご案内です。この研修会は新潟県助産師会「産後ケア事業実務助産師」の認定研修会です。また、CLoCMiPレベルV認証の必須研修に該当しています。詳しくは案内チラシおよび申込書をご覧ください。

UP

2019/4/1

4月の「助産師による妊活なんでも相談」は4月27日です。

助産師による「妊活〜なんでも相談」は毎月、第4土曜日13:00〜16:00.お一人1時間で予約制です。場所は万代市民会館3階、アルザにいがた302研修室。3月は303研修室でしたが今月は302研修室です。助産師は性と生殖に関わる専門家です。不妊や不妊治療で悩む女性やカップルに寄り添い、自分らしさを大切にした支援をいたします。予約方法やお問合せはチラシをご覧ください。

UP

2019/3/15

CLoCMiP レベルVの必須研修「新生児のフィジカルアセスメント」のご案内

「新生児フィジカルアセスメント」研修についてお知らせします。
日 時:2016年5月21日(火)13:30〜16:40
研修名:新生児のフィジカルアセスメント(CLoCMiP○RレベルV必須研修)
    乳児のフィジカルアセスメント(新潟県助産師会産後ケア事業実務者研修)
講 師:新潟市民病院 総合周産期母子医療センター長 永山 善久先生
申込みや問合せについては追って新着ニュース等でお知らせします。

UP

2019/3/15

平成31年度妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修会の会場についてのご連絡

すでにお申込みのみなさまへのご連絡です。新潟青陵大学の会場が変更になりました。変更前:6号館6204講義室→変更後:1号館1302講義室。
会場変更のお知らせpdfをご覧ください。そのお知らせには5月21日(火)13:30〜16:40の研修案内を付記しております。
先の新着ニュースでの研修会案内のチラシもご覧ください

UP

2019/3/15

平成31年度妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修会(CLoCMiPレベルV更新指定研修に該当)のご案内

4月20日(土)21日(日)新潟青陵大学を会場に開催します。平成31年度の研修会は、本会が取り組んでいる「新潟県産後ケア事業実務助産師」を養成するための学習プログラムで構成されています。このプログラムは産後ケアに関する専門知識と技能を学び、病院勤務あるいは地域活動での経験を生かすことにより、産後ケア能力を発揮できるよう計画されています。
またCLoCMiPレベルVの指定科目に認定されています。チラシを確認し早めにお申込みください。

UP

2019/3/2

本会の発行の「妊産婦・新生児・乳幼児家庭訪問マニュアル」のご紹介

本助産師会は、助産師の妊産婦訪問や新生児訪問活動に必要な知識やケアの配慮などについて実際に役立ち具体的に活用できるマニュアルを作成しました。このマニュアルは家庭訪問に従事する助産師の立場から、活動を通しての気づきや現場の声、最新の知識と科学的根拠をもとにわかりやすく作られています。地域母子保健に関わる行政担当者や看護学生や助産師学生にとっても参考となるマニュアルです。会員及び学生は1,000円で、それ以外は1,500円です。申込み、お問合せは助産師会事務所にお願いします。

UP

2019/3/2

3月の「助産師による妊活〜なんでも相談」は3月23日です。

助産師による「妊活〜なんでも相談」は毎月、第4土曜日13:00〜16:00.お一人1時間で予約制です。場所は万代市民会館3階、アルザにいがた303講義室。助産師は性と生殖に関わる専門家です。不妊や不妊治療で悩む女性やカップルに寄り添い、自分らしさを大切にした支援をいたします。予約方法やお問合せはチラシをご覧ください。

UP

2019/2/25

にいがた県助産師会ニュースレターを発行しました!ぜひご一読ください。

2019年2月のニュースレターは、いま取り組んでいる事業の紹介、研修会報告、今年度入会した新会員のエピソード「お母さんになるということ」、ケアの安全対策、そして「ミドワイフのつぶやき」など、助産師会の活動が見える紙面づくりになっています。これまでのシリーズ「さんばのつ・ぶ・や・き」は「ミドワイフのつぶやき」に。ミドワイフ(miiwife)は女性と共にいる人という意味です。

UP

2019/2/25

平成30年度新潟県健康づくり功労者として本会の小山テイ子さんが表彰されました。

平成30年度新潟県健康づくりにおける母子保健事業功労者として本会会員の小山テイ子さんが 県知事表彰を受けられました。表彰式は平成30年11月22日、新潟県自治会館別館901会議室で行われました。ママと子どもたちを包む優しい笑顔.

UP

2019/1/28

2月の「助産師による妊活なんでも相談」は2月23日です。

2月の相談日は23日(土)13:00〜16:00.お一人1時間です。場所は、新潟市万代市民会館3階、303講義室。相談には予約が必要です。2月22日(金)16:00までに助産師会事務所に電話でご予約ください。
お待ちしています。詳しくはチラシをご覧ください。

UP

←前の頁 次の頁→