公益社団法人

新潟県助産師会の概要

HOME > 新潟県助産師会の概要

会長挨拶

にいがた県助産師会のホームページにようこそ!

 新潟県においては明治期の早くに産婆教育が開始しました。どの時代にあっても産婆 そして助産師は、常にライフサポーターとして、「いのちの誕生」と「母子・家族のくらし」の支援に携わり、ケアだけでなく、ときには政策提言者としてアクティブに活躍し、今日に至っています。また、新潟県は日本国に似て、南北に細長く、上越、中越、下越の地域は、気候風土や伝統文化が異なります。それぞれの地域に根ざし、助産師は女性の身近な相談者、専門家として活動しています。
 その一方、少子高齢社会となり、時代の変化や価値観の多様化、医科学の進展は急速に進み、助産師に対する医療・社会的ニーズも大きく変化してきました。わたしたちは助産師の専門職団体としていっそうの研鑚と自己向上に努め、行政、保健医療福祉関係者そして市民や当事者とともに、母子および女性の生涯を通じた健康保持・増進を図り、県民の健康と福祉の向上を推進してまいります。

 本会のシンボルマークは県花のチューリップがイメージです。同時にひとが伸び伸び手を広げ子どもの健やかな育ちをまもっているイメージ、そしてベースのサークルにはわたしたち助産師がいます、というメッセージをこめています。
 助産師は、お住まいの近くに、病院やクリニックに、行政の中に、学校や教育の場にいます。いつでもお気軽にお声掛けください。



平成27年3月
公益社団法人にいがた県助産師会
会長 佐山 光子

各地区活動報告

新潟県助産師会は、妊娠・出産・子育ての相談、思春期や更年期の健康、こころとからだと性の問題などの支援活動を行っています。
各地区の活動の詳細はこちらをご覧下さい。

新潟地区 新発田地区 佐渡地区 燕・三条地区 長岡地区 魚沼地区 南魚沼地区 柏崎地区 十日町地区 上越地区

委員会活動

規約委員会

運営、事業の実施等に関する規約・規程の整備、公益法人 定期報告

教育委員会

妊産婦・新生児・乳幼児等支援者研修会開催等

調査委員会

母子保健事業に関する調査等

安全対策委員会

・ヒヤリハット等報告書の周知、評価
・助産所安全管理指針の作成と周知、評価
・安全に関する研修会企画等

災害対策委員会

災害支援活動の強化、災害ボランティア名簿の更新等

子育て・女性健康支援事業運営委員会

子育て・女性健康支援研修会開催等

特別委員会

広報委員会

ホームページ、広報誌等による広報活動

倫理委員会

倫理審査

電話相談事業委員会

電話相談事業の運営
電話相談員研修会の企画運営

関ブロ事業運営委員会

平成29年度日本助産師会南北関東地区研修会の開催

組織・役員

(公社)新潟県助産師会組織図
にいがた県助産師会の組織図はこちらからご覧下さい。

平成29年度 (公社)新潟県助産師会役員名簿

H29.7.12現在

役職名

氏名

ふりがな

会 長

佐山 光子

さやま みつこ

副会長

石黒 佳子

いしぐろ よしこ

副会長

小田 容子

おだ ようこ

総 務

中川 久重

なかがわ ひさえ

総 務

前川 佳代

まえかわ かよ

財 務

齊藤 里佳

さいとう りか

財 務

小野塚 加寿子

おのづか かずこ

理 事

岩部 圭子

いわべ けいこ

理 事

速水 信子

はやみ のぶこ

理 事

佐橋 まゆみ

さはし まゆみ

理 事

西方 久子

にしかた ひさこ

理 事

酒井 由美子

さかい ゆみこ

理 事

細川 ゆきえ

ほそかわ ゆきえ

理 事

駒形 ユキ子

こまがた ゆきこ

理 事

鷲塚 真紀子

わしづか まきこ

理 事

山ア 泉

やまざき いずみ

理 事

本道 さとみ

ほんどう さとみ

監 事

舘 陽子

たかだて ようこ

監 事

笠原 千代子

かさはら ちよこ

情報公開

1.定款

公益社団法人新潟県助産師会 定款

2.細則

公益社団法人新潟県助産師会 細則

3.事業計画

平成29年度 事業計画書

4.決算書

収支計算書

平成28年度 収支計算書

正味財産増減計算書

平成28年度 正味財産増減計算書

貸借対照表

平成28年度 貸借対照表

財産目録

平成28年度 財産目録

5.予算書

収支予算書

平成29年度 収支予算書

新潟県助産師会事務局